前へ
次へ

代表メッセージ

弊社がお世話になっている皆様へ

皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。弊社は電子機器開発技術をコンピタンスとして今まで培ってきた技術と永らくお付き合い頂いた皆様方との絆を礎にして、継続と発展を合言葉に事業運営して参ります。事業運営を通して電子・電気機器製造業の活性化と関連企業様との交流に対して、誠に微力ながら尽力する所存でおります。また、横浜市への地域貢献を含めて地元企業様をはじめ国内および海外の協力企業様とのお付き合いを大切にしながら事業を行っていく所存でおります。

詳しくはこちら

事業内容

医療などにも使われる機能製品やセンサーを用いた電子機器開発。音を使った機器開発は医療や福祉にも役立てられてます。

防爆、防音、自動修復などの機能に必要な素材をはじめ、半導体・電子部品、ハーネス・塗装に関するエリアに特化しています。
半導体はOKIをはじめ生産中止品も在庫を揃え、自動修復機能をもった塗装などとの複合技術で機能製品を展開。

また、機器を開発するにあたり、人工知能や高速演算の採用が進んでおり、弊社ではNVIDIAのCUDAを用いて取り組んでおります。

詳しくはこちら

会社概要

会社名:株式会社ワイティーエル YTL INC.
Yokohama Technical Laboratory

経営陣:代表取締役 近藤 良夫
資本金:1,000万円         
設 立:2015年4月
決算期:3月
住 所:横浜市中区太田町1-18 JOYビル3階
研究所:横浜、埼玉県

医療研究に基づいた血流改善を目的とした柔軟着圧ソックスのショップサイト


詳しくはこちら

INFORMATION

2018-10-1
人工知能(AIソフト)技術を応用した部品の外観検査として詳細はこちら
2018-09-1
静電気は半導体を使用した電子機器にとって誤動作や長い間に信頼性低下詳細はこちら
2018-08-1
PSEコンサルティング/検査手続き業務代行詳細はこちら
2018-02-01
特許取得 特願2018-29194 前後左右に180度 多用途2軸ヒンジ 詳細はこちら
2018-01-10
製造装置・検査装置のAI 高速演算とAIで破壊的革新をおこす 詳細はこちら
2017-09-20
エレクトロニクス実装技術へ寄稿プリント基板の新放熱技術について
2017-08-30
フレキシブル・ユニバーサルジョイント新製品開発
2017-08-22
海外からの問合せも多くGoogle翻訳ツールを導入しました
自己修復塗装,塗装
海外ビジネス,日韓中小企業商談会
ページのトップへ戻る